Overd Planes

航空機アンダーグラウンド(事故動画・写真)



2013年7月2日、ロシア測位衛星「グロナス」搭載『プロトンM』ロケット打上げ失敗映像

ProtonM_crash

2013年7月2日、ロシア測位衛星「グロナス」他、合計3基の衛星を搭載したロシアの無人ロケット『プロトンM』が打ち上げ直後に空中分解し墜落しました。 『プロトンM』はカザフスタンのバイコヌール宇宙基地から打ち上げられたが、直後に軌道を外れ、回転しながら空中分解し発射台近く2キロの地点に墜落。有毒なロケット燃料が広範囲に飛散し、周辺土壌が汚染されました。原因は6つある角速度センサーのうち3つが上下逆に設置されていた為とされ、製造工場でのプロセス全体と保守作業の全過程に問題があったことが判明しています。
続きを読む

2013年11月17日、『タタールスタン航空』ボーイング737-500カザン国際空港墜落事故【動画1点・写真9枚】

Overd-Planes

2013年11月17日、ロシア連邦中部に位置する「タタールスタン共和国」の首都カザン国際空港で『タタールスタン航空』ボーイング737-500(機体記号「VQ-BBN」)が着陸に失敗し墜落炎上。乗客44人、乗員6人の計50人全員が死亡しました。墜落機はモスクワ郊外のドモジェドボ空港発カザン行き。目撃情報などによると、空港に一度着陸をやり直し、上空で旋回中急降下。午後7時25分(日本時間18日午前0時25分)機首から滑走路に激突し大破炎上したと伝えています。墜落直前にはパイロットが管制塔に「技術上のトラブルが発生。着陸をやり直す」と交信しており、連邦捜査当局では操縦ミスや機材故障、テロなども含むあらゆる可能性を排除せずに調べるとしています。搭乗者にはタタールスタン共和国のミンニハノフ大統領の長男イリクさん(24歳)とロシアの情報機関、連邦保安局(FSB)の地元トップも搭乗していました。続きを読む

2013年11月30日、 「LAMモザンビーク航空」ERJ-190、ナミビア・ブワブワタ国立公園墜落事故

Namibia-plane crash-33-kill

2013年11月30日、 アフリカ南部ナミビアの民間航空行政当局者はモザンビーク・マプート発ルアンダ行きTM470便「ERJ-190-100(R/N:C9-EMC)」がアンゴラ国境付近のブワブワタ国立公園に墜落したことを発表しました。同機は11月29日に行方不明となり、30日に国立公園内で焼けこげた機体の残骸が見つかっています。乗客には、モザンビーク人10名、アンゴラ人9名、ポルトガル人5名、フランス人、中国人、ブラジル人各1名の27名、機長、副機長、客室乗務員3名、整備士6名、計33名の全員が亡くなりました。同機は現地時間9時26分に離陸し順調に飛行していましたが11時30分、高度3万8000フィート(約1万1582メートル)付近で突然失速し、急速な落下を始めており、レーダー上では1秒当たり約30メートル落下するのが確認されています。ナミビア当局は軍・警察を墜落現場に派遣、遺体とボイスレコーダーを回収し墜落原因を解明するとしています。続きを読む

2013年10月16日、ラオスフラッグ・キャリア「ラオス国営航空」ATR72メコン川墜落事故

Lao-Airlines-ATR-crash

2013年10月16日、東南アジア「ラオス」のフラッグ・キャリア『ラオス国営航空』ATR 72がメコン川に墜落し、乗員乗客49人全員が死亡しました。事故機「ATR 72-600(R/N:RDPL-34233)」QV301便はラオスの首都「ビエンチャン」からタイとの国境に近いパクセに向け、現地時間午後2時45分頃「ワットタイ国際空港」を出発。午後4時10分、着陸に向け空港に進入中突然交信が途絶えました。ビエンチャン-パクセ間の運航距離は467kmで、空港から7~8km手前のメコン川に墜落しています。事故当時空港周辺は台風25号(ナーリー)の影響で大雨と強風によって視界が非常に悪かったということで、航空当局がボイスレコーダーの捜索と詳しい原因を調べています。続きを読む

2013年8月28日、韓国空軍高等練習機「T-50(ゴールデンイーグル)」が墜落事故

koreaT-50crash

2013年8月28日、午後2時08分頃、韓国南西部、光州市西区の水田に韓国空軍所属の高等練習機「T-50(ゴールデンイーグル)」が墜落し、搭乗していたパイロット2名が死亡しました。墜落した練習機は「第216飛行教育大隊」所属015号機で訓練のため単独で離陸し、約8分後、突然交信が途絶え滑走路から東に1.6km地点に墜落。付近住民から通報を受け消防当局と軍当局が緊急出動し、現場を閉鎖、消火と機体の回収を実施しました。1人は機体から発見され、もう1人は遺体の状況からパラシュートで脱出しようとして水田に墜落したと判断されています。2012年11月15日には韓国空軍第8戦闘飛行団アクロバット・チーム「ブラックイーグルス」所属のT-50Bが墜落しており、今回同様搭乗していたパイロットが正常に脱出できず亡くなっています。続きを読む


ユナイテッド93 [Blu-ray]
ユナイテッド93 [Blu-ray]

マレーシア航空機はなぜ消えた
マレーシア航空機はなぜ消えた

ロスト5 [DVD]
ロスト5 [DVD]

アライブ-生還者- [DVD]
アライブ-生還者- [DVD]

図解 戦闘機の戦い方
図解 戦闘機の戦い方

ブルーインパルス2014サポーター's DVD
ブルーインパルス2014サポーター's DVD

世界の駄っ作機7
世界の駄っ作機7

今日もわれ大空にあり 【期間限定プライス版】 [DVD]
今日もわれ大空にあり 【期間限定プライス版】 [DVD]

航空自衛隊F-2 最新版
航空自衛隊F-2 最新版

ドッグファイトの科学 知られざる空中戦闘機動の秘密 (サイエンス・アイ新書)
ドッグファイトの科学 知られざる空中戦闘機動の秘密 (サイエンス・アイ新書)

知られざる空母の秘密 海と空に展開する海上基地の舞台裏に迫る (サイエンス・アイ新書)
知られざる空母の秘密 海と空に展開する海上基地の舞台裏に迫る (サイエンス・アイ新書)

自衛隊戦闘機はどれだけ強いのか? 主力戦闘機の秘められた実力を科学的な視点から徹底検証!! (サイエンス・アイ新書)
自衛隊戦闘機はどれだけ強いのか? 主力戦闘機の秘められた実力を科学的な視点から徹底検証!! (サイエンス・アイ新書)

Overd Planesについて

「Overd Planes」は航空機の発展と多様化の陰で起きた多くの事故やトラブル等のアンダーグランド部分を掲載しています。凄惨な画像や映像が含まれますので観覧は自己責任でお願いします。アクセス増加や広告収益などの目的で記事を丸写しまたは加工し、自サイトのコンテンツのように使用する、またはそれに類する行為はお止めください。

記事検索
ギャラリー
  • 2015年8月22日、ショアハム・エアショー「ホーカー・ハンター」墜落事故【写真27枚・動画2点】
  • 2015年8月22日、ショアハム・エアショー「ホーカー・ハンター」墜落事故【写真27枚・動画2点】
  • 2015年8月22日、ショアハム・エアショー「ホーカー・ハンター」墜落事故【写真27枚・動画2点】
  • 2015年8月22日、ショアハム・エアショー「ホーカー・ハンター」墜落事故【写真27枚・動画2点】
  • 2015年8月22日、ショアハム・エアショー「ホーカー・ハンター」墜落事故【写真27枚・動画2点】
  • 2015年8月22日、ショアハム・エアショー「ホーカー・ハンター」墜落事故【写真27枚・動画2点】
  • 2015年8月22日、ショアハム・エアショー「ホーカー・ハンター」墜落事故【写真27枚・動画2点】
  • 2015年8月22日、ショアハム・エアショー「ホーカー・ハンター」墜落事故【写真27枚・動画2点】
  • 2015年8月22日、ショアハム・エアショー「ホーカー・ハンター」墜落事故【写真27枚・動画2点】
  • 2015年8月22日、ショアハム・エアショー「ホーカー・ハンター」墜落事故【写真27枚・動画2点】