ana16032007年3月13日に高知空港上空にて着陸体勢に入っていた全日本空輸1603便、ボンバルディアDHC8-Q400のノーズギア(前輪)が出なくなり、手動操作やタッチ・アンド・ゴーでも前輪を引き出せなかった為胴体着陸を実施した際の映像です。DHC8-Q400には油圧を使い緊急の場合は手動で車輪を下ろすシステムが備わっていましたが2系統両方作動しないという想定外のトラブルに対し機長の適切な緊急着陸操作により乗員乗客60名に一人の怪我人も出ませんでした。




■事故原因
直接の事故原因は前輪格納庫の開閉扉を動かすアーム部に装着されている円筒形状の部品(スリーブ)が、本来の装着位置よりずれて機体側に引っ掛かっていた為でした。これはカナダのボンバルディア社での納入前試験で開閉装置を損傷した時の修理で前輪格納扉を開閉アームの支点部分のボルトを付け忘れたことが原因とする報告が発表されています。この事故からDHC8-Q400のトラブルの多さが注目されこの機種への不信感が高まりました。


日本の旅客機 2011-2012 (イカロス・ムック)日本の旅客機 2011-2012 (イカロス・ムック)

ANA旅客機まるごと大百科 (サイエンス・アイ ピクチャー・ブック) AIRLINE (エアライン) 2011年 10月号 [雑誌] JAL旅客機まるごと大百科 (サイエンス・アイ ピクチャー・ブック) AIRLINE (エアライン) 2011年 11月号 [雑誌] WORLD JET TOUR (イカロス・ムック)

by G-Tools