Spain-Air-show-HA-200-crash

2013年5月5日、スペインで開催された「マドリードエアショー2013」で展示飛行を行っていたジェット練習機イスパノ 「HA-200(サエタ)」が敷地内の格納庫に墜落し爆発炎上しました。会場には当時エアショーを楽しもうと多数の観客が詰めかけていましたが為幸い負傷者は出ませんでした。 操縦していたパイロットのラディス・ロメロ(35歳)は全身大火傷の意識不明の重症でヘタフェ病院に搬送されましたがその後息を引き取っています。HA-200は1950年台に開発された旧式機でレストア後各地のエアショーに参加していました。続きを読む